沿革
ホーム 沿革 スタッフ 診療内容 アクセス

 

昭和21年(1946年)5月

前院長 王丸 光明 (九州医学専門学校;現久留米大学医学部卒)が福岡県八女郡羽犬塚町四角(現:筑後市)に王丸耳鼻咽喉科を開業

 pamphlet.jpg (20357 バイト)

<開業当時の建物> <前院長が作成したパンフレット>

<手術風景>
診療科は耳鼻咽喉科科と美容外科(当時:美容整形)

 

昭和28年 現住所(福岡市中央区六本松)に移転開業

昭和32年 西日本で初めて形成外科・ 美容外科診療を開始
(王丸整形外科に名称変更)

昭和55年 現院長が継承(王丸クリニックに名称変更)

昭和63年 当時国内に数台しかなかったYAGレーザーを導入し、
本格的にレーザー治療を開始

<平成7年に現院長が作成したパンフレット>

 

 以後、平成元年に色素レーザー,平成4年にQスイッチレーザー機器などを全国に先駆けて随時導入し、レーザー治療を中心とした形成外科クリニックとして現在に至る。